まなぼっと - 静岡県生涯学習情報発信システム

文字サイズ変更

静岡県埋蔵文化財センターさんのプロフィール
代表者氏名 所長 野村浩司
団体名 静岡県埋蔵文化財センター
団体の種類 国・県
所在地 〒421-3203
静岡県静岡市清水区蒲原5300-5
電話番号 054-385-5500
静岡県埋蔵文化財センター
FAX 054-385-5506
URL http://www.smaibun.jp/
自己紹介  静岡県埋蔵文化財センターは、県民の歴史的・文化的資産である埋蔵文化財を適切に保護し、地域固有の文化に誇りと愛着をもつ県民意識を育てること、そして文化財の価値を未来につなげていくこと、すなわち【守る】【育てる】【つなげる】ことを目的として平成23(2011)年4月に開所しました。
 埋蔵文化財センターではこの目的を達成するために、発掘調査及び資料整理・保存処理業務、出土文化財の保管・貸出、旧石器時代から近世までの出土文化財展示、センター内での体験授業・県内各学校に職員が出向く出前授業を実施しており、ミドルヤードでは出土品の整理作業及び保存処理作業の様子を見学いただくこともできます。
設立年月 2011年4月
団体の規模 構成員18人
教育や学習に
関する団体活動

【現在の主な活動】

・出土文化財常設展示
 展示室では、出土文化財を通じて静岡県の歴史を通史的に概観します。第1展示室では旧石器時代・縄文時代・弥生時代、第2展示室では弥生時代・古墳時代、第3展示室では古代・中世・近世の展示を御覧いただけます。観覧時間は平日(毎月第三土曜日開館)9:30~16:30、観覧無料です。
・サテライト展示
 県立中央図書館3階展示室にて埋蔵文化財センターサテライト展示を行っています。旧石器時代~近世までの代表的な出土品を展示しており、なじみやすい展示となっています。また、発掘現場の土そのものを剥ぎ取って立体復元した資料や断面資料も展示しており、発掘調査現場に行ったことのない方々にとっても、その臨場感を味わえる資料といえるでしょう。観覧無料です。
・体験授業、出前授業
 体験授業、出前授業では、埋蔵文化財センターが保管する資料など、本物の文化財を見たり触れたりします。また、火起こし体験、土器体験、石器体験、勾玉作り体験、古代織物体験などの古代体験活動を実施しています。
・職場体験
 中学校からの職場体験を受け入れています。本物の出土文化財の調査や修復をしたり、文化財展示や体験授業のお手伝いをしたりします。

※常設展示室では入場者数の制限、ドアノブの消毒、アルコールスプレーの設置等コロナ感染防止対策に努めています。また、体験、出前授業につきましても、密接、密集の防止、換気の徹底、体験交替時ごとの器具の消毒などコロナ感染防止対策に努めています。

【過去の主な実績】

現在の活動に同じ

【学校支援の実績】

令和2年度の体験・出前授業、施設見学は、小中学校が16校、高校1校でした。また、中学校からの職場体験もお引き受けしています(令和2年度はコロナ感染拡大により中止)。

学習情報 最新10件 一覧はこちら
2021年10月14日(木) ~2021年12月18日(土)
ふじのくに埋文セミナー(後期)
2021年04月13日(火) ~2022年03月31日(木)
埋蔵文化財センター体験・出前授業
活動報告 最新10件 一覧はこちら
活動報告が登録されていません。